アイピルはノルレボ錠のジェネリックで通販で1000円前後で購入できます。効果、副作用は同じなので大変人気になっています。

ホーム>アイピルの効果、副作用

アイピルの効果、副作用

アイピル

アイピルとは避妊用のピルですが、セックスの後に服用するためアフターピルとも呼ばれています。日本のあすか製薬が製造、販売しているノルレボ錠のジェネリックになるのですが、日本では未承認の為個人輸入の通販でしか購入する事はできません。

アイピルの効果

アイピルにはレボノルゲストレル1.5mgを主成分としており主な効果としてセックスのあとの服用でも排卵を抑制させ妊娠を防いでくれます。この成分ですがプロゲステロンという黄体ホルモンと同じ作用を持っており、プロゲステロンは排卵に必要なLHがサージされるのを抑えてくれるのです。この働きと同じ効果があるためアイピルを服用することで排卵自体をおこさせないようにさらに着床を回避してくれるのです。さらにもし排卵していたとしても着床を妨害する効果もあることから妊娠しにくい体へと変化させてくれるのです。

この効果は3日(72時間)以内に服用することで得ることができ、それ以上時間がたった場合は効果は期待できないです。主成分の臨床試験の結果、65人がセックスのあと使用しそのうち妊娠したのは1人でした。生理周期などを考慮して計算した妊娠阻止率は85%と非常に高く、海外でも約1200人の臨床試験で妊娠した人は15人ほどでこれまた高い効果を得ることができたのです。

アイピルの副作用

腹痛に悩む女性

アイピルの副作用の中で一番多いのが予定にない不正出血です。その他には嘔吐や吐き気、頭痛、倦怠感があります。通常であれば妊娠する可能性のある体内環境を急激に変化させてしまうためこれらの症状が出ると考えられます。アイピルの服用は一度きりの為、さほど副作用は強くないと考えられ一過性となりますが、もし生活に支障が出る場合や、重症な場合は医師に相談してください。

アイピルの飲み方

アイピルはセックスした後3日(72時間)以内に1錠服用してください。精子が卵子と受精してしまい着床するまでには必ず効果を発揮したいためなるべく早く服用したほうが効果は高いです。セックス後1日(24時間)以内であれば95%の確率で妊娠を阻止することができます。

アイピルの注意点

看護師

すでに妊娠していた場合アイピルを使用したとしても妊娠を阻止する効果はありません。妊娠中や、授乳中は使用は控えてください。その他にもし服用後2時間以内に吐いてしまった場合効果を得られないので再度1錠服用してください。不正出血がある場合がありますが、ホルモンの変動によるものとなります。アイピルは毎回の避妊方法ではなく、やむを得ない状況において使用するという事を認識しておきましょう。特に男性が女性に無理やり使用させるものでなく、女性自身が自分を守るための女性の専用の薬になります。

アイピルの値段

アイピルは1錠1000円~1500円くらいの相場となっています。販売業者によってはまとめがいなどで安くなるパターンもあります。ジェネリック医薬品の為先発薬の10分1近い値段で購入することができ、同じ成分を使用していますが、元から開発されている先発薬よりも開発コストがかからない為薬価そのもの自体の値段が安いのです。逆に先発薬は開発期間が長く、開発費用も莫大にかかるためそれらをすべて含めた販売価格となるのです。

アイピルを通販で購入

アイピルはインドが製薬している海外医薬品で、日本では未承認薬です。主成分自体は日本では認められているのですが、アイピルは販売されていません。その為アイピルを購入したい場合は通販で購入するしか方法はないのです。実は日本でアフターピル自体が認められたのはごく最近のことであり、これは先進国においで非常に残念なことなのです。他の国では当たり前のように避妊薬を使用しておりエチケットマナーとして普及しています。

通販で購入する女性

さらに値段も高く若い世代が簡単に購入できるものではありません。しかしアイピルは通販でお手頃な値段で購入することができるので、何かあった時の為のお守りとして持つことができます。アイピルを通販で購入する場合の注意ですが、海外医薬品ですのでもちろん海外からの発送となります。身近な通販と同じように注文したらすぐに届くというものではありません。アイピルの服用は時間との勝負ですので、慌てて購入するのではなく、あらかじめ購入しておき、バッグなどに忍ばせておけば緊急時でも慌てて対処する必要はないのです。

アイピルの偽物

アイピルには残念なことに偽物が出回っているのです。ブランド品にコピーがあるように実は医薬品にもコピーがあるのです。人気があるものには必ずついて回る事案なのですが、もちろん口にするものですし、何より偽物では効果を得ることができないのです。偽物を購入しない為にも、自分が利用しているサイトが法律を基づいて作成されているサイトか、日本語が話せて電話連絡が取れるサイトなのか、正規品と記載してあるのかなどを確認しましょう。