アフターピルは避妊に失敗した際などに事後に服用すれば高い確率で避妊効果を得られる緊急避妊薬です。通販ではジェネリックも販売されています。

ホーム>アフターピルの種類、効果、副作用

アフターピルの種類、効果、副作用

薬をみつめる女性

アフターピルとは妊娠しては困る状況においてセックスを行い、避妊に失敗してしまった、何らかが原因で避妊方法がとれなかったなど、やむを得ず緊急的な状況で使用する経口避妊薬です。通常確実に避妊したい場合は低用量ピルの使用が求められますが、避妊方法の最終手段や最後の砦としてアフターピルを使用します。

アフターピルの種類

アフターピルには大きく2種類に分けられます。現在主流となっている今現在一番新しい方法でノルレボ錠を使用したものと、従来使用されていた古典的なヤッペ法でプラノバール錠を使用したものです。ノルレボ法はあすか製薬が開発販売している日本ではじめて認められた緊急避妊薬であるノルレボ錠を使用した方法です。

ノルレボ錠はセックスをした後3日(72時間)以内に1錠服用します。従来使用されていたものよりも副作用が少なく、吐き気やおう吐などが軽減されるようになりました。妊娠を阻止する確率もかなり高く3日以内で85%、1日(24時間)以内で95%の確率となっています。

看護師

ヤッペ法は日本では未承認ですが、ノルレボ錠が承認される以前までは医師の独自の判断と責任で使用されていました。プラバノール錠をセックスの後3日以内に2錠服用し、その後12時間たってから2錠計4錠服用します。妊娠の阻止率は57%とあまり高いものではありませんが、服用したほうがもちろん避妊確率は上がります。プラバノールはノルレボ錠が日本で承認されるまでのアフターピルとして活躍しており現在でも使用されています。ノルレボ錠に比べて避妊率はさがりますが、値段が安いため費用を抑えたい人はヤッペ法を選択しているのです。

アフターピルの効果

現在主流であるアフターピルのノルレボ錠には強めの黄体ホルモン(レボノルゲストレル)が含まれています。効果としてはセックスのあと服用することで、排卵を抑える効果があります。排卵がなければ受精することもないのですが、もしすでに排卵や受精していたとしても受精卵が着床するのを防いだり、精子の侵入も防いでくれるのです。これらの効果によりセックスの後でも妊娠を阻止することが可能となるのです。

アフターピルは時間が限られており、服用するのが早ければ早いほどその効果は高いものとなっています。24時間以内に使用できればほぼ妊娠にはつながらないと考えられていますが、確率的な事や体への負担を考えると緊急時のための対策の為基本的には避妊したいのであれば安全性や効果が高い低用量ピルの服用が求められています。

アフターピルの副作用

腹痛の女性

アフターピルはノルレボ錠になってから副作用が軽減されるようになりました。ヤッペ法のプラバノールは副作用が強く多くの人が服用後嘔吐に悩まされていました。ノルレボ錠はプラバノールに比べるとおだやかになりましたがまったく副作用がないわけではありません。不正出血や、吐き気、頭痛、だるい、なども見られますがこれらはホルモン環境が急激に変化したため起こすと考えられています。一度のみの服用なので一過性で重症なものはないでしょう。もし気になる場合は医師に相談してください。

アフターピルの飲み方

アフターピルはセックスの後3日(72時間)以内に必ず服用してください。水、またはぬるま湯で服用しますがもし嘔吐しやすい人などは吐き気止めなどとの併用が好ましいでしょう。早く服用できる場合は早いほうが妊娠阻止率が上がりますので、早急に服用してください。

アフターピルの注意点

アフターピルの服用後2時間以内に嘔吐してしまった場合その効果を得ることはできないと考えておいてください。服用後はなるべく横になるなど安静にできるのであれば大人しくしていましょう。アフターピルは避妊の確率は高いですが、絶対に避妊できるというものではない事を覚えておきましょう。もし生理がしばらく来ない場合などは病院を受診してください。その他に妊娠中や授乳中は使用禁止です。授乳中であれば使用してから24時間は避けてください。

アフターピルの値段

ノルレボ錠は処方箋薬ですが保険適用外の為すべて自己負担となります。さらに薬価未収載品目のため自由診療で病院などによって値段が異なります。1錠診察料も込みで相場として15000円~25000円ほどです。かなり高価な値段のため安いヤッペ法を選択する人も多いのです。そこでお得にノルレボ錠を購入できるお勧め方法として通販での購入方法があります。

アフターピルを通販で購入

通販で購入

アフターピルは通販でも購入することができ、価格も非常に安価な値段で販売されています。日本国内では処方箋薬でも海外で通常に販売されているものだと通販することができるのです。さらにアフターピルを買いに病院へ行くことが難しい人や抵抗がある人も家にいながら購入できるのでとても便利です。通販でノルレボを注文する時にジェネリック医薬品を選択するととてもお得に買うことができます。

アイピル(ノルレボのジェネリック)

アイピル

アイピルはアフターピルノルレボ錠のジェネリックで同じ成分を主成分としています。そのため効果や効能、さらには副作用までも同等となっています。元から開発されている先発薬を基に開発されている為販売価格も安くなっているのです。アイピルは通販サイトで1錠1000円~1500円ほどの価格となっているのでとても手軽に購入することができます。